さくらのレンタルサーバでメールアドレスの新規作成(独自ドメインとさくらのサブドメイン)

さくらのレンタルサーバで独自ドメインとさくらのサブドメインのメールアドレス(メールアカウント)の新規作成について説明しています。

この記事で書いてある事

最終更新日:2022/3/24

さくらインターネットのさくらのレンタルサーバを契約すれば(どのプランでも)、新規のメールアドレスをほぼ無制限に作る事ができます(一時的に制限される事もあるようですが、、詳細は公式のプラン比較のメール機能を参照)。
さくらのレンタルサーバー -> プラン比較(メール機能)

さくらのレンタルサーバを契約しなくても、「さくらのメールボックス」というメール専用プランの有料サービスもあるみたいです。
さくらのメールサーバー専用プラン【メールボックス】

新規で作れるメールアドレスは、さくらが保有しているドメインのサブドメインのメールアドレスです。
例えば、「***@***.sakura.ne.jp」のようなメールアドレスです。

レンタルサーバを契約した時点で、postmasterのメールアドレス(postmaster@***.sakura.ne.jp)は最初から作られていて使う事ができます。

また、さくらのサブドメインのメールアドレスだけでなく、自分の独自ドメインを別途契約して保有していれば、独自ドメインのメールアドレスもさくらのサブドメインのメールアドレスと一緒に新規で作る事ができます。

ここでは、独自ドメインのメールアドレスを作って使う時に少し分からなくて手間取ったので、その時の事を忘備録として書いています。

説明の前提として、独自ドメインを取得して、さくらのレンタルサーバのコントロールパネル(管理画面)上で、ドメイン設定をしている事とします。

さくらのレンタルサーバの契約や独自ドメインの取得・コントロールパネル上での設定については別ページで説明していますので、よければそちらを参考にしてみてください。
さくらのレンタルサーバで独自ドメインでWordPressを始める

さくらのレンタルサーバのコントロールパネル上で新規メールアドレスを作る。独自ドメインのメールアドレスも

メールアドレス(メールアカウント)の新規作成や管理は、さくらのレンタルサーバのコントロールパネル上でできます。

メールアドレスの新規作成や削除については、公式のヘルプページが画像付きで説明しているので参考になります。
メールアドレスの作成・変更・削除、さくらのレンタルサーバ
ウェブメールの利用方法、さくらのレンタルサーバ

私も上のヘルプページを見ながら簡単にメールアドレスを作る事ができました。ただ最初は独自ドメインのメールアドレスをどうやって作るのか分からなかったのですが、新規メールアドレスを作成した時に、さくらのサブドメインのメールアドレスと独自ドメイン(さくらのレンタルサーバで管理している)のメールアドレスの両方が同時に作成される事が分かりました。

例えば、独自ドメイン"hogedomain.com"をさくらのレンタルサーバで管理していて、新規アカウント"hogeuser"でメールアカウントを作る場合、下の2つのメールアドレスが新規作成されて使えるようになります。
hogeuser@***.sakura.ne.jp (さくらのサブドメインのメールアドレス)
hogeuser@hogedomain.com (独自ドメインのメールアドレス。hogedomain.comは適当な独自ドメイン名です。)

さくらのウェブメール上では、さくらのサブドメインと独自ドメインのメールアドレスのメールボックスが同じになっています。
メール送信する時は差出人を選択する事で切り替えるという感じです。
さくらのレンタルサーバのウェブメール

あと、ウェブメール画面上の左上のメールアドレスの表示がさくらのサブドメインのメールアドレスになっていて、この表示をなんとか独自ドメインのメールアドレスに変更できないか色々と試していたのですが、ウェブメールのログイン画面でメールアドレス欄に独自ドメインを入力してログインしたら独自ドメインの表示にできました。まーあまり意味ない事かもしれませんが。
さくらのウェブメールのログイン画面