Javaプログラミング学習を始めるのに必要な物は?未経験から独学でできる?

Javaプログラミングを始めるにあたって必要な物や環境について書いています。また、未経験から独学できるかについても書いていますので、Javaのプログラミングの勉強を始めようと考えている入門者・初心者の方は参考にしてみてください。

Javaの学習を始めるのに何が必要か?

最終更新日:2021/4/20

Javaは人気のプログラミング言語の1つです。プログラミングの勉強を始めてみようと考えている入門者・初心者の方が、Javaでプログラミング学習を始めるにあたって何が必要かを書いていこうと思います。

まずプログラミングをするためのパソコン(PC)とネット環境が必要です。パソコンのOSは、WindowsかMacOSにした方がいいです。この2つなら、入門者・初心者用の本やネットの情報が多くあるからです。

パソコンは、ノートPCとデスクトップPCのどちらでも良いと思います。プログラミングをするのに、例えばゲームをするようなハイスペックなパソコンは必要ないと思います(プログラミングで3Dのゲームを作りたいというのなら別ですが)。

ただ、あまりにもスペックの低い格安なパソコンは辞めた方が良いと思います。特にJavaの場合はメモリをそれなりに消費するので、そこそこのメモリが積んであってストレージがSSDのパソコンであれば良いかと思います。

あと、スマートフォンやタブレットでプログラミングをするのは無理です。例えばプログラミングの学習動画を見るとかならスマホとかも使えるかもしれませんが、プログラミングの上達のコツは、コードを読む事とコードを自分で書く事ですので、やはりパソコンは必須です。

パソコンとネット環境が用意できたら、次はプログラミングを勉強するための教材です。これはやはり本とネットの情報です。プログラミング入門者にとっては体系的に学習できる本(電子書籍でも)は特に良いと思います。

そして最後はやはり本人のやる気ですね。何かを作りたいという目標があればいいし、単にプログラミングスキルを身につけたい、プログラマになりたいという目標でも良いと思います。

必要な物をまとめると、パソコン、ネット環境、本などの学習教材、そして本人のやる気です。これがあればJavaの勉強が始められます。と言いますか、これはJavaに限った事ではないですね。他のプログラミング言語でも同じです。

少し話は変わりますが、最近はパソコンの売上が好調のようです。要因はいくつかあるようですが、1つはプログラミング学習などのITリテラシーの高まりがありそうです。そして、デスクトップPCよりもノートPCの方が需要が高そうですね。
2020年のノートPCの出荷台数が好調だった要因、2021年は?

Javaは未経験から独学でできる?

次に、未経験から独学でJavaのプログラミングのスキルを身につける事ができるかについてですが、基本的には可能だと思います。上でも書きましたが本人のやる気次第の部分もありますが、本を見たりネットの情報を参考にしながらできると思います。

Javaは人気のあるプログラミング言語ですし、仕事でもよく使われているので、入門者用の書籍やネットの情報が豊富にあります。

ただ、プログラミングが全くの未経験の状態だと、一人で勉強していてどうしても解らない部分あり詰まってしまい、独学に限界を感じる場面が出てくるかもしれません。そして、もしそこでやる気をなくし挫折して諦めてしまっては、せっかくプログラミングをやろうとしていたのに凄くもったいない事です。

ですので、使えるものは使って少しでも効率よくプログラミングの学習をしたい、初心者・入門者の人が少しでも学習スピードを早くするために、独学だけでなくオンラインのプログラミング学習スクールなどを活用して、人の助けを借りるのも一つの手だと思います。

人の助けを借りる、解らない点を人に聞くメリットは、単純に早く解決できるからです。疑問や解らない事があれば、やはり解る人に聞くのが一番早いです。自分で調べてすぐ解ればよいのですが、調べる事に時間がかかりすぎるなら、解る人に聞いちゃった方が早いのは明らかです。プログラミングを始めたばかりに人は、特にそうだと思います。

ただどちらにしても、わからない事が出てきた時に自分で調べて自己解決できる能力をつけておく事は、(Javaに限らず)プログラマを目指すなら、大切な事だと思います。自己解決する能力と人に頼る能力。どちらも必要なスキルです。

パソコンとネット環境が用意できたら、次に準備する物は開発環境です。Javaの開発環境については別ページで書いていますので、そちらを参考にしてください。
Java入門者・未経験者のための開発環境について